株取引





 荒川 静香 プロフィール 







[PR]IMAGE


[荒川 静香 プロフィール]

荒川 静香(あらかわ しずか、1981年12月29日 - )は、日本の女性プロフィギュアスケーター。仙台市出身・在住。練習はアメリカ合衆国で。身長166p。趣味はグルメ。2006年トリノオリンピック金メダリスト・・・ranking

プリンスホテル所属。数々の競技会で優勝・入賞経験がある、日本を代表するフィギュアスケーターの一人。世界選手権にて優勝し、日本人として3人目の世界女王となる。2006年のトリノオリンピックにてアジア選手として初めて優勝し、地元イタリアのマスコミにより東洋の女神と称される成績を残した。

ロシア人コーチのタチアナ・タラソワに師事していたが、演技の方向性がかみ合わなかった事と、タラソワが活動拠点を母国ロシアに移動・特化したため、荒川-タラソワの師弟関係は2005年12月に解消。日本国内ではこれまで通り佐藤久美子(フィギュアスケートコーチ佐藤信夫の妻)に、海外では振り付けを担当していたニコライ・モロゾフにそれぞれアドバイスを受ける。

滑らかなスケーティングと、大きく背中を反らせた「レイバック・イナバウアー」が得意。イナバウアーをする選手は存在するが、大きく体を反らせた「レイバック・イナバウアー」は、荒川の特長と言ってもよい。 演技の優雅さ、滑らかさ、女性らしさは世界でも随一。しかし、早い曲や小気味のいい曲は苦手だという。

2006年5月7日、プロへの転向を表明した。

現在はアイスショーなどに出演しながら、フィギュアスケートの解説、テレビ出演などトリノオリンピックから半年以上経つのにもかかわらず、多忙な日々を送っている・・・ranking
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。