株取引





 DJ OZMA 「アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士」 (謝罪付き) 







[PR]IMAGE


[DJ OZMAプロフィール]

DJ OZMA(ディージェイ・オズマ、生年月日不詳(1982年生まれとの説あり、しかし「氣志團」の綾小路と同一人物なのだから、本来は1976年生まれとなる)は、音楽アーティスト。東芝EMI所属。

本名を尾妻野純直(おずまの・すみただ)と自称している(元ネタは歌手の東野純直。「尾妻野」という苗字は日本には存在しない)。「氣志團」の綾小路翔と同一人物である・・・ranking

本人の弁によると、出身地は千葉県千倉町(現・南房総市)、幼少時は蔵の中に入れられ、鉄仮面を19年間かぶり続けて育ったという(元ネタは『バイオレンスジャック』のスラムキングと思われる)。
「世界の夜はOZMAに任せろ!」をキャッチコピーに台湾を中心に活動を広げる、生粋の日本人。自ら音楽制作、イベント等のプロデュースも手掛けている。
また、ウエア、グッズ等の制作、販売を行うブランド「SMILE LOCOMOTION」をプロデュースしている。
2000年に韓国、2004年に台湾でデビューし、2006年3月22日に「アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士」が日本で発売。2006年3月31日に『ミュージックステーションSPECIAL』(テレビ朝日系)でテレビ初登場を果たす。
『うたばん』(TBS系)出演時、履歴が書いてあるフリップで、「8才で男になる」と書かれていたため、司会の石橋貴明、中居正広に強く批判される。ちなみに、その初めての女性は実のおばであることも同時に告白した。
また、バックダンサーのPANCHOと早乙女光、夜王純一と微熱DANJIの星屑輝矢(高田馬場文夫・江張國光・安藤幸三)がそれぞれ同一人物では、と言われている。
2006年9月15日に韓国にて「アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士」「One Night」のオリジナル曲を歌う、韓国ヒップホップユニットDJ DOCとのジョイントライブを果たす。
2006年12月6日、『2006FNS歌謡祭』(フジテレビ系)に出演した際、脱ぎパフォーマンスの話を振られ、前の歌がキグルミの「たらこ・たらこ・たらこ」だったことに引っ掛けて「今日は出ちゃうかもしれないですね〜、僕のタラコが」と発言し、司会から「生放送ですから!」と半ば本気で注意された。
2006年12月31日、『第57回NHK紅白歌合戦』に初出場。歌の途中で舞台から消え、ワイヤーに吊るされて再登場、また北島三郎と入れ替わるというイリュージョンを披露した。バックダンサーの女性が途中から裸体の描かれたボディースーツで登場したため、視聴者から「裸ではないか?」との抗議が殺到し、番組中に三宅民夫NHKアナウンサーが釈明とお詫びをする事態になった。NHK側ではこのような衣装で登場することに関してDJ OZMA側からは説明されていなかったと釈明した。尚、時差で流れた海外向けでの映像ではこの映像シーンは全てカットされた。また、出身地のクレジットには、上記の千葉県千倉町ではなく、東京都六本木出身となっていた。
紅白歌合戦、裸騒動で苦情殺到・・・ranking
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。